HOME>トピックス>皆が気になる先生への依頼料の相場を調べる方法を紹介します

目次

報酬額統計調査を参考にするといいでしょう

社員

全国の行政書士が所属している会が、5年に一度、全国の行政書士事務所を対象とした報酬額統計調査と言うものを実施しています。この報酬額統計調査の結果は、平均以外にも最小値や最大値そして最頻値などが、一円単位で紹介されているので参考になるでしょう。東京の行政書士の先生にお願いする場合、物価や人件費などが高いので、傾向として平均値より高くなる可能性があります。

事務所紹介サービスと言うのがあります

握手

依頼者する側としては、よいサービスを安い費用で先生に、お願いしたいと考えるが普通ではないでしょうか。自分が依頼する仕事の依頼料の平均は統計結果を見れば分かりますが、自分の希望に沿う価格で対応してくれる事務所を探さなくてはいけません。固定電話から電話すると電話代金もかかりますし、複数の事務所に依頼料のことを問い合わせるのは時間がかかります。その場合におすすめしたいのが、依頼料が安い東京の行政書士事務所を紹介してくれると言う、サービスです。価格以外にも何か気になることがあれば、相談員に伝えれば、それらのことを考量した評判のいい事務所を紹介してくれます。サービス提供者は、サービス利用者に良い事務所を紹介するために業界の最新情報などを調べているので、安心して相談できるでしょう。

広告募集中